業務紹介

勤務時代に上場企業の子会社を担当していた経験を生かし、タイムリーな月次決算報告を常に心がけています。

上場企業では、素早い経営判断を行うため、子会社等に翌月5~10日以内の月次試算表の提出を求めてきます。企業を取り巻く環境が激しく変化するなかでは、中小企業においても素早い経営判断は必要です。

一例ですが、当事務所のお客様である運送会社では、これまでの税理士事務所で2、3ヶ月後にしか月次試算表が届かなかった状況を、月々の売上と経費が確定した翌日には、税理士による監査済みの月次試算表が必ず届くようシステムを確立し、経営や節税に役立ててもらっています。

税理士事務所から届く試算表が遅くて意味がないと感じている経営者の皆様、ぜひ当事務所までお問い合わせ下さい。

主な業務内容

<記帳指導>
原則、毎月1回訪問し、記帳指導をさせて頂きます。会計ソフトの導入を検討しておられる場合には、選定から操作指導に至るまで丁寧にアドバイスさせて頂きます。

<記帳代行>
現金出納帳、伝票、給与台帳などの資料をお客様の方で作成して頂き、当事務所で会計ソフトへ入力し、月次試算表、総勘定元帳などの書類を作成いたします。

<決算業務>
決算指導及び、税務署、都道府県、市町村提出用の各種申告書を作成、また、電子申告も行います。

<付随業務>
所長が社会保険労務士と行政書士の資格も保有しているため、社会保険や労働保険の申告、建設業の許可・更新の手続き等も行っています。