お客様からよくいただくご質問とその回答

どのような業種に対応していますか?
勤務時代を含め、様々な業種に対応してきました。これまでに対応してきたお客様の業種は以下の通りです(五十音順)。

〇医業・歯科医業

〇飲食業(配達飲食サービス業を含む)

〇運送業

〇各種卸売・小売業(新聞、生花、婦人服等)

〇各種製造業・修理業(金型、金属プレス製品、産業用機械、自動車部品、食料品、ダンボール・紙器、陶磁器製品等)

〇建設業(住宅元請、ガス工事、水道工事、造園工事、電気工事、塗装工事等)

〇専門サービス業(広告代理店、設計事務所等)

〇美容業

〇不動産賃貸業

〇協同組合、宗教法人等

※海外取引のある業種(産業用機械輸出、自動車用オイル輸出)

複数の資格を持つ事務所に頼むメリットは?
1回の訪問時に税金や社会保険などに関する相談・打ち合わせが行えますので、複数の事務所に依頼するよりも、コストパフォーマンスの点で優れています。

メインは税理士業務ですが、リーマン・ショックの時の中小企業緊急雇用安定助成金のように、イザという時にも素早く対応ができます。

“税金や経理に関しては毎月相談したいが、社会保険や労働保険に関しては年1回の書類作成時や従業員さんが入退社した時のみ相談したい”とお考えの事業主の方は、ぜひお問い合わせ下さい。
土曜・日曜・祝日や夜間も対応してもらえますか?
事前に予約を頂ければ、土曜・日曜・祝日や夜間(21時くらいまで)も対応いたします。

お気軽にご相談下さい。

会計ソフトや給料計算ソフトの導入支援は行ってもらえますか?
会計ソフト等の導入支援も行っています。(主にTKCシステム、弥生会計など)

手書きで作成された帳簿や給料台帳をもとに、当事務所でソフトの初期設定を行い、導入時には集中的にサポートさせて頂きます。

相続税に関する相談は受け付けてくれますか?
相続税に関するご相談も承っています。

相続税の申告以外にも、一般の方では困難な非公開会社の株式や土地の評価を試算し、納税額のシミュレーションや生前対策についてアドバイスを行います。

相続税に関する業務については、専門のホームページを作成しておりますので、ご確認下さい。